ドイツBASF社と米Solazyme社は2015年7月28日、微小藻類オイル由来の界面活性剤ベタイン(betaine)を世界で初めて商品化し米国でその販売を開始したと発表した(関連記事)。この界面活性剤は家庭用品やパーソナルケア製品でのアプリケーションが可能な高機能性の藻類由来ベタインとしてマーケティングが行われる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)