国立長寿医療研究センターが運営するバイオバンクの新飯田俊平バイオバンク長は、2015年8月4日、本誌の取材に応じ、「企業に対して有償で検体などを提供したい」との考えを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)