米Liquid Light社は2015年7月20日、米Coca-Cola社と技術開発契約を締結したと発表した。この契約は、Coca-Cola社が推進している「PlantBottle」パッケ-ジングプログラムをより一層加速するため、二酸化炭素(CO2)からモノエチレングリコール(MEG:mono-ethylene glycol)を作ることができるLiquid Light社技術の開発を促進することを目的としている(関連記事1)。契約内容の詳細については現在のところ明らかにされていない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)