JAかごしま茶業は、メチル化カテキンを多く含む茶品種「べにふうき」を原料に用いた「べにふうき緑茶ティーバッグ」について、「メチル化カテキンは、ハウスダストやほこりなどによる目や鼻の不快感を軽減することが報告されている」旨の機能性表示を2015年9月半ばから開始する。「機能性表示食品」の届出書を受理したことを、消費者庁が2015年7月31日に公表した(届出番号A67、届出日6月24日)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)