昨年から、C型慢性肝炎を治療する直接作用型抗ウイルス薬(DAA)が国内で続々と登場している。2014年9月、ブリストル・マイヤーズは「ダクルインザ錠」(ダクラタスビル)と「スンベプラカプセル」(アスナプレビル)を発売。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)