東北大学大学院医学系研究科の出澤真理教授(細胞組織学分野)は2015年7月16日、札幌市で開催された第13回日本臨床腫瘍学会学術集会で、MUSE細胞(Multi Lineage Differentiating Stress Enduring Cell)の実用化について講演した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)