厚生労働省が公表した再生医療等安全性確保法関連の申請などの2015年6月30日現在の数字によると、医療機関からの細胞培養加工施設の届け出は1748件だった。国内の病院・診療所が歯科を含めて合計約18万カ所であることを考えると、その約1%が再生医療の届け出を行ったというのは、それなりに大きい数字といえる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)