米AncestryDNA社と米Calico社は2015年7月21日、寿命と遺伝の関連性を研究する新規のプロジェクトを発表した。両社は協力して、数百万人分の家系のデータと100万人以上の遺伝子サンプルのデータベースを匿名化した上で評価する。財務的な条件は公表されていない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)