米Eli Lilly 社と 英Immunocore社は2015年6月29日、癌免疫療法の臨床開発で提携したと発表した。提携により両社は、メラノーマを対象疾患としたImmunocore社のT細胞受容体(TCR)療法であるIMCgp100と、Lilly 社のgalunisertib (LY2157299)あるいはmerestinib (LY2801653) との併用療法の可能性を探索する。提携の目標は、転移性皮膚メラノーマとぶどう膜メラノーマ患者に対する相乗効果を持つ併用療法を見いだすことである。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)