第一三共研究開発本部バイオ統括部バイオ医薬品研究所第一グループの奥村武副主任研究員は、2015年7月9日から仙台市で開催された日本動物細胞工学会2015において、抗体を高生産するチャイニーズハムスター卵巣(CHO)細胞のスクリーニング法について講演した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)