米連邦議会下院は2015年7月10日、「21世紀の治療法」案(21st Century Cures Act)について、賛成344票、反対77票の大差をつけて可決した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)