血球計数装置や免疫測定装置の販売などで利益を確保しつつ、個別化医療に資する新たな測定プラットフォームの開発などを進めるシスメックス。近年は、ドイツInostics社やドイツPartec社の買収など外部からの技術導入も目立つ他、医療用ロボットの開発に着手するなど新規事業参入も模索する。研究開発の方向性について、研究開発担当常務執行役員の浅野薫取締役に聞いた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)