科学技術振興機構(JST)のバイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)がヒトに関するデータの共有や利用を促進するためのプラットフォーム「NBDCヒトデータベース」を構築し、国立遺伝学研究所のDNA Data Bank of Japan(DDBJ)と協力してヒトに関するデータの公開を進めている。NBDCの研究員である川嶋実苗氏に現状と課題について聞いた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)