腸内環境デザインのバイオベンチャーであるメタジェン(山形県鶴岡市、福田真嗣代表取締役)と森下仁丹は2015年7月7日、共同研究を開始することを発表した。森下仁丹が2015年6月19日から機能性表示食品としての発売を開始したビフィズス菌サプリメント「ビフィーナ」がヒトの腸内環境に与える影響を、メタジェンの独自技術「メタボロゲノミクス」で解明する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)