「iPS細胞手術の2例目は見送り」。主要な新聞やテレビは6月17日、一斉に、加齢黄斑変性を対象としたiPS細胞由来組織の移植手術で、2例目の実施が見送られたとの報道を行った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)