東北大学東北メディカル・メガバンク機構ゲノム解析部門の長崎正朗教授らは、日本人に最適化されたSNPアレイである「ジャポニカアレイ」について、インピュテーションによる復元性能を検証する研究を実施(関連記事1)。研究成果は、2015年6月25日付けでJournal of Human Genetics誌オンライン版に公開された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)