米Georgia大学は2015年6月4日、同校のPlant Center所長で遺伝学科のChung-Jui Tsai教授が率いる研究チームがCRISPR/Casとして知られている遺伝子編集ツールを使用して、世界で初めて樹木のゲノムに修正を加えることに成功したと発表した。この成果により、迅速で信頼できる植物ゲノム編集のドアが開かれた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)