核酸ドリンク「ナチュラルDNコラーゲン」などを商品化しているフォーデイズ(東京・中央、和田佳子社長)が、東京大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻に「『食と生体機能モデル学』フォーデイズ寄附講座」を開設した。設置期間は2015年5月1日から2020年4月30日までの5年間で、寄付講座分の寄付総額は1億2500万円。2015年6月25日に開設記念公開講座を、東京大学弥生キャンパスの弥生講堂で開催する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)