日本ビタミン学会が2014年度に新設した「企画・技術・活動賞」は、カネカが「還元型コエンザイムQ10の実用化に向けた研究開発」、武田薬品工業が「ビタミンB1誘導体フルスルチアミンを核とする一般用医薬品の創製」で受賞した。授賞式は、奈良県奈良市で開催された日本ビタミン学会第67回大会で2015年6月5日に行われた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)