キリンが、他社の特定保健用食品(トクホ)で表示が許可されている「保健の用途」よりも1つ多くの健康機能を表示する「機能性表示食品」で攻勢をかけている。2015年6月16日に麒麟麦酒が発売した機能性表示食品「パーフェクトフリー」の都内のスーパーにおける販売価格(税抜き)は1本(350mL入り)が100円から110円程度。パーフェクトフリーと同じく、難消化性デキストリンを配合したノンアルコールビールテイスト清涼飲料で、5月26日に発売されたサッポロビールの特定保健用食品(トクホ)「SAPPORO+(サッポロプラス)」が1本147円(税別)で売られているのに比べ、40円ほど安い。店頭で確認できたパーフェクトフリーの最安値は98円。これらの店舗のうち「特売」と明記しているのは一部にすぎない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)