血管新生は、既存の血管から新しい血管が形成される現象だ。血管新生は臓器再生や細胞移植の際に、移植した組織が体内で生着する上で、重要であることが明らかとなっている。一方、癌が増殖する際にも、血管新生は必要な現象であることが知られている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)