さて本日のバイオは、オープンイノベーションが注目されていますが、取材していると大部分の方は訳も分からず、自社の研究陣の不甲斐なさの反動として、オープンイノベーションを担いでいる場合が多いのですが、とうとう現在、米国で開催中のBIOでオープンイノベーションの方が、自社研究よりも新薬の商品化効率が良いというデータが、世界三大会計事務所Deloitteから発表されました。本当にそうなのか、本日はそれを検証してみました。

 ここからは申し訳ありませんが有料で全文をお楽しみ願います。Wmの憂鬱Premiumサイト( https://bio.nikkeibp.co.jp/wm/ )からならお得な料金(個人カード払い限定、月間500円で100本まで読み放題)で購読いただけます。以前のバックナンバーもまとめてお読みいただけます。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら