2015年6月14日に収賄の疑いで逮捕された京都大学医学部元准教授の丸井晃容疑者は、重症虚血肢を対象とした臨床研究に関する論文が掲載されたばかりだった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)