>喘息の国内の死亡者数は減少傾向、慢性閉塞性肺疾患(COPD)は増加している。COPDは単なる呼吸器系疾患ではなく、全身の慢性炎症症候群として捉えられている。重症患者に対する治療薬として、複数の抗体医薬の候補が開発されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)