JCRファーマと大日本住友製薬は、6月17日、JCRファーマが開発した血液脳関門(BBB)を通過させる技術「J-Brain Cargo」の脳神経系治療薬創製への適用可能性を検討するフィージビリティー契約を締結したと発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)