若手研究者の肖像(第3回)

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)未来生命科学開拓部門 堀田 秋津 特定拠点助教

(2015.06.17 08:52)1pt
2015年06月15日号
久保田文

大学院卒業後、カナダへの留学を経て、31歳の若さで研究を主導するポストを得た。小学生の頃から憧れていた研究者の道を、自らの行動力で切り開いてきた。遺伝子導入や改変技術を強みに、ゲノム編集を用いた遺伝子治療の実用化を目指す。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧