積水メディカルは、クリニックや小規模病院で場所を取らずに迅速・簡便にDNAメチル化を評価できる高速液体クロマトグラフィー(HPLC)小型汎用装置を2018年にも実用化する。2年ほど前から、国立がん研究センター研究所の金井弥栄分子病理分野長らや、山梨大学大学院医学工学総合研究部環境遺伝医学の久保田健夫教授らそれぞれとの共同研究を開始した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)