欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)は5月末、遺伝子治療医薬品の開発に関する指針(ガイドライン)の案を公表した。8月末までに製薬企業や各国の審査当局など関係者から意見を募った後、正式に決定する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)