安倍晋三内閣が6月中に策定を目指す財政健全化計画をめぐって、議論が白熱している。財政健全化計画は、2020年に国と地方を合わせた基礎的財政収支を黒字化することを目標としており、その実現には社会保障制度などの大胆な改革が不可欠と目されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)