慶應大学の清水信義名誉教授が2015年6月5日、胆管がんのため亡くなった。享年73歳。清水名誉教授はヒトゲノム解読の国際コンソーシアムに参画し、21番、22番の染色体を解読した。