2014年、生物学的製剤のうち年間売上高10億ドル以上の製品は4品目増加した。売上高が最も大きかったのは抗TNFα抗体「ヒュミラ」で3年連続のトップだった。領域別売上高は関節リウマチ治療薬、抗癌剤、糖尿病治療薬の順に多かった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)