「ガドビスト静注」(ガドブトロール)は、2015年3月26日に磁気共鳴コンピューター断層撮影(MRI)における脳・脊髄造影および躯幹部・四肢造影を効能・効果として日本で製造販売承認を取得した。海外では、1998年、スイスで脳・脊髄のMRIにおける造影の効能・効果で承認されたのをはじめ、2014年10月までに、欧米やアジアを含む100カ国以上で承認されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)