スイスRoche社が、アルツハイマー型認知症治療薬である抗アミロイドβ(Aβ)抗体の開発に取り組む姿勢をあらためて明確にした。2015年第1四半期の決算発表で「renewed confidence in Aβ hypothesis」の表現を用い、gantenerumabとcrenezumabに関して、次の開発ステップに向けて評価を行っていることを明らかにした。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)