ニコンがスイスLonza社と提携し、細胞の受託製造に乗り出す。提携の経緯や、再生医療事業の今後の取り組みについて、同社マイクロスコープ・ソリューション事業部の中村温巳事業部長と新事業推進課の中山稔之課長に、2015年5月21日に聞いた。中山課長は、同社が2015年度上期に設立する予定の子会社、ニコン・セル・イノベーションの代表者を務める予定。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)