同公開特許は、繊維芽細胞増殖因子のFibroblast growth factor 4(FGF4)遺伝子のコピー数が増幅している腫瘍を対象として、FGF4蛋白質の発現を抑制したり、機能を阻害する物質を有効成分として含有する医薬組成物に関するもの。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)