再生医療は、基本的に細胞を移植して行う細胞治療だ。現在、国内では培養皮膚、軟骨で再生医療製品が上市されているが、いずれも患者自身の細胞である自家細胞を利用した製品である。しかし、自家細胞を利用する再生医療というのは、いわゆるオーダーメード医療であるため、コストや時間がかかり、多くの患者を救う一般的な医療にはなりにくい。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)