ナノキャリアは2015年5月15日、2015年3月期の決算説明会を都内で開催した。中冨一郎社長(写真)はパクリタキセルミセル(NK105)の進捗に触れ、導出した日本化薬が2016年3月期中に申請を行うとした。同社はNK105が承認を取得したときに日本化薬からマイルストーン契約金を受け取ることになっている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)