脂肪組織由来多系統前駆細胞(Adipose tissue-derived multi-lineage progenitor cells:ADMPC)

の研究を手掛けている医薬基盤・健康・栄養研究所創薬資源部の松山晃文部長の研究を基に、細胞製品の企業治験を目指すベンチャー企業が2015年4月に設立された。細胞製品の品質管理について自身の体験を踏まえながら、2015年4月27日、松山部長が本誌に語った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)