米Plexxikon社と米Merck社は2015年5月7日、Plexxikon社が開発を行っている CSF-1R 阻害薬PLX3397と、Merck社が開発した抗PD-1阻害薬であるKEYTRUDAの併用療法を評価するフェーズI/II臨床試験の計画を発表した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)