米Cargill社は2015年4月28日、米コロラド州にあるOPX Biotechnologies社が開発した独自の発酵プロセスとシステムを獲得したと発表した。この技術は糖類からバイオ化学品を生産するために使用されるもので、これらバイオ化学品は潤滑油、洗剤、プラスチック、農薬、パーソナルケア製品など非食用分野でのアプリケーションに使われる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)