米LanzaTech社は2015年4月22日、台湾最大の鉄鋼メーカーである中国鋼鉄社(China Steel Corporation:CSC)の取締役会がLanzaTech社の二酸化炭素リサイクル技術を使った商業スケールのエタノール生産施設建設プロジェクトに14億台湾ドル(4600万ドル)の資金を投下することを正式に承認したと発表した。この決定は、台湾・高雄にあるWhite Biotech社において実施された実証プラントを使った試験生産において、製鋼工場から排出される二酸化炭素ガスを使ってエタノールを生産するLanzaTech社の炭素リサイクルプラットフォーム技術が実証されたことによる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)