2014年末に超解像顕微鏡技術がノーベル化学賞を受賞した。超解像に用いられる革新的な蛍光蛋白質の成果が日本から生まれている。レンズ技術や光検出など世界で秀でた日本の強みが生かされている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)