米Intercept Pharmaceuticals社は2015年4月23日、obeticholic acid (OCA) のフェーズIIb(FLINT試験)からの付加的な事後分析を第50回国際肝臓学会議/欧州肝臓学会議で発表した。同臨床試験は、非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)患者を対象として行われている。第50回国際肝臓学会議/欧州肝臓学会議はオーストリアのウィーンで2015年4月22日から26日まで行われた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)