米DuPont社は2015年4月22日、微生物探索企業である米Taxon Biosciences社を買収することで合意に達したと発表した。このTaxon社買収により、DuPont社は種子および作物保護剤における社内の研究開発機能を強化し、農業に従事する世界の顧客向けに生物学的ソリューションを探索し、その比類ない市場アクセスにより商品化することを狙っている。買収の金銭的な条件は明らかにされていない。買収が完了するのは2015年第2四半期になるとみられている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)