核酸医薬を開発する上で配列をどうデザインすべきか。siRNAなどの配列と非特異的遺伝子発現抑制の関係について研究を進める東京大学大学院理学研究科生物科学専攻生物情報科学准教授の程久美子氏にこれまでに得られた知見について聞いた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)