消費者庁に届け出を受理されれば60日後に「機能性」の表示ができる新制度。“生鮮”食品でも機能性を表示できる世界初の制度で、中小企業の利用も見込む。玉石混淆の改善と市場の拡大で食品の健康機能研究の活性化を後押しする。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)