英GlaxoSmithKline(GSK)社は2015年4月16日、米疾病対策センター(CDC)および米食品医薬品庁(FDA)に対し、薬剤充填済みの季節性4価インフルエンザワクチン注射器「FLULAVAL QUADRIVALENT Thimerosal-free Pre-Filled Syringes(PFS)」を回収すると報告した。同社の、「FLULAVAL QUADRIVALENT Multi Dose Vials(MDV)」、「FLULAVAL [trivalent] MDV」あるいはほかのワクチン製品は回収対象外。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)