米Amgen社が欧米で申請中のウイルス療法であるT-Vecが今夏にも認められそうだ。ただ、癌治療用ウイルスはまだ限られた癌種の局所療法にとどまっているのが現状だ。世界では癌免疫療法を活用し、全身性の抗腫瘍免疫を高める方策が試みられ始めた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)