欧州議会(EP:European Parliament)は2015年4月14日、EPの環境委員会が欧州理事会(European Council)より提出された欧州連合(EU:European Union)のバイオ燃料政策を変更する案を、賛成51、反対12、棄権1で承認したと発表した。この承認された改訂案は4月27-30日にフランスStrasbourgで開催される全体会議で可決される見込みで、加盟国は2017年までに法律を制定しなければならない。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)