2014年の米国の総薬剤費が対前年比13.1%増の3739億ドル、処方箋枚数で43億枚になったことが分かった。米IMS Institute for Healthcare Informaticsが、2014年4月14日、発表した「医薬品使用と消費の変化:2014年の米国における医薬品使用レビュー」(Medicine Use and Spending Shifts: A Review of the Use of Medicines in the US in 2014)と題する報告書のなかで明らかになった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)